TOP

神戸市 灘区 あけみ皮フ科クリニック イオン導入 | 美容皮膚科

JR灘駅直結 JR灘駅ビル2階

078-881-8880


イオン導入


イオン導入とは

微弱な電流を流して、肌のバリア機能を一時的にゆるめイオン化した有効成分を肌の深部まで浸透させる方法です。
水溶性の化粧品などを塗った場合、角質層(約0.02mm・ラップフィルム1枚分)までしか浸透しません。
イオン導入では、有効成分が皮下1~2mmの深さまで浸透します。痛みや体への害はありません。
手やコットンで肌につけた場合に比べて100倍近い浸透力があります。

イオン導入の流れ

患者さまには通電するためのスティックを握っていただきます。施術は下記のうち、どちらかの方法で施術いたします。

スティック型導子
スティックにコットンを巻きつけ、そちらに導入液を浸します。 細かい箇所、すみずみまで施術できます。しみの場合、しみの箇所が見えるのでおすすめです。

ローラー導子
美容液を顔に塗布し、マスクの上からローラーで美容液を導入していきます。全体をまんべんなく施術します。凹凸のあるところは、マスクをずらして施術します。

どちらの方法でもイオン導入の効果は変わりません。 ピリピリと電気が通る感じはほとんどありませんので、安心して施術を受けていただけます。

当クリニックでは、お肌のお悩みに合わせて、3種類の導入液をご用意しています。
複数の導入液を組み合わせることもできます。
ビタミンC
  • ニキビの原因となる、過剰な皮脂の分泌を抑えます。
  • ニキビ後の色素沈着も防ぎ、ニキビを早くキレイに治します。
  • 紫外線や生活習慣によって生じる、肌にできた活性酸素(=老化のもと)を取り除きます。
  • 色素沈着の原因となるメラニン色素の生成を抑えます。
  • 肌のハリを持続するコラーゲンの生成を促進するため、肌に弾力が出てきます。
  • コラーゲンの生成を促すことにより、肌のたるみが改善され、開いた毛穴を引き締める効果があります。
ビタミンCイオン導入で改善される症状
ニキビ、毛穴の引き締め、しみ、ソバカス、色素沈着 など

トラネキサム酸
  • トラネキサム酸は、アミノ酸の一種で、薬理作用として抗アレルギー、抗炎症、抗出血作用があります。
  • 肝斑の改善効果が報告されており、肝斑の治療の第一選択として内服薬を始め幅広く使われています。
  • 色素沈着の原因となるメラニン色素の生成を抑えます。
  • 炎症を抑える作用があり、荒れた肌を修復します。日焼け後のケアにもおすすめです。
  • 角質層のバリア機能を回復させ、バリア機能を高める作用もあります。
トラネキサム酸イオン導入で改善される症状
くすみ、肝斑、しみ、ソバカス、ニキビ跡、あから顔、色素沈着 など

プラセンタ
  • 核酸が損傷した遺伝子を修復する作用があり、お肌の老化の防止や若返りの効果を期待できます。
  • 紫外線や生活習慣によって生じる活性酸素を除去することで、活性酸素による肌ダメージを最小限に抑えられます。
  • 肌のハリを持続するコラーゲンの生成を促進するため、肌に弾力が出てきます。
  • 肌の新陳代謝を高め、くすみが改善されます。
  • プラセンタにはアミノ酸が含まれていて、お肌のサビつき(老化を防ぐ効果)があります。
プラセンタイオン導入で改善される症状
しみ、ニキビ、しわ、たるみ、くすみ など